時系列グラフで見る

の状況

測定データについて

自然界の放射線量は、0.020~0.200[μGy/h]程度です。
雨が降ると一時的に数値が上昇する場合があります。
放射線の単位は、空気吸収線量としてGy(グレイ)が用いられます。
人の被ばく線量の単位としてSv(シーベルト)が用いられていますが、緊急時には1 Gy ≒ 1 Sv として読み替えることができます。